ルゲタロウのブログ

名前変えました。バイク好きのオジサンの工作とツーリングの日記です。

快走〜‼️からのガックリ

2/5の日曜日です。
朝の9時半ごろには気温も少し上がって来て気持ちの良い晴れ間が見えてます!

車庫に行くとブロンコちゃんが待ってます。

 

f:id:rugeoji:20230206192823j:image

あれ?何か・・・
違和感・・・( ̄▽ ̄;)


f:id:rugeoji:20230206192826j:image

おいおいおいおいお~い💧
フェンダー後ろ前じゃねぇ~か!

上げた時に前後間違えて組んでるし( ̄▽ ̄;)


f:id:rugeoji:20230206192830j:image

という事で、フェンダーをササっと組み直してから一回りして来ましょう!
前後のタイヤの具合もみたいし、キャブの具合も気に為るし(^^)/

 

と、走り出してまあまあ気持ち良いなぁ~!

スローは気持ち濃いかな?

でも小気味良い単気筒のパンチの効いた吸気音が腹の下のエアクリボックスから響いてきます(*^-^*)

 

暫く走って行くと何だかリアタイヤに違和感・・・(;´・ω・)

 

快走からの・・・パンク!!!!


f:id:rugeoji:20230206192833j:image

なんてこった、そういえば予備ホイールのエアが少し怪しいとセンセも言ってたのに、スポークを張り直したところでエア圧も気に為るほど落ちてなかったし安心して乗り出してしまった。。。

弱った。。。

 

センセに一度電話したけど、この陽気だからバイク乗ってるだろうなぁ
繋がらないし。

でも、センセの家までココから何とか走ってみるか!


f:id:rugeoji:20230206192837j:image

何とか家まで到着してもう一度電話しても繋がらず、と思ったら折り返し電話が鳴った~!!!!

 

事情を説明したら15分位で戻るから待っててと、おお~神よ~!有難うございます~!

で、神レベルのセンセが到着!

 

f:id:rugeoji:20230206192842j:image

最初はムシからのスローパンクだと思ってたのでエア入れれば家までなら走れるかと思ったんだけど、ココまで走って来る中でチューブがお亡くなりになったみたい。。。

 

トランポで送って貰う事になりましたわ。。。とほほ(~_~;)


f:id:rugeoji:20230206192847j:image

というわけで、無事に到着!

さて、元々ついてたホイールの方が程度が良いから、あっちのホイールとチューブを使ってタイヤはコレを組んでさっさと形にしましょうね~。

 

一事が万事ですが、今度という今度こそ!この呪縛から解き放たれただろ~。

 

ホントに凄いと思うわ~( ̄▽ ̄;)

潰れてたハンドルを交換しました。

楽天で似合いそうなハンドルを物色してイケそうなヤツを見つけたのでポチりました。

 

スクランブラーアップハンドル 85mmアップ Φ22.2mm DAYTONA(デイトナ)ってハンドルです。

 

f:id:rugeoji:20230204213418j:image

先ずは現行のハンドルの幅を測ってみます。。。


f:id:rugeoji:20230204213426j:image

700ミリ❗️スクランブラーとしては相当短い部類ですね、ハンドルの高さも低いです。


f:id:rugeoji:20230204213429j:image

んで、コレがポチったハリケーン(←間違い、デイトナです💦)のヤツ。


f:id:rugeoji:20230204213432j:image

幅は820位でその差120ミリ…これは極端過ぎますね!


f:id:rugeoji:20230204213435j:image

この差は大きいです。


f:id:rugeoji:20230204213439j:image

ハンドルのマスターやスイッチを取り付ける部分の長さを残し、余分を20ミリカットする事にしました。


f:id:rugeoji:20230204213442j:image

これで、820→780ミリになりましたよ。

それでも、高さも高く広くなるのでアクセル・クラッチワイヤーやハーネスがパッツンパッツンになりそうです。


f:id:rugeoji:20230204213450j:image

では交換作業を!


f:id:rugeoji:20230204213454j:image

ハンドルクランプのは変形が心配でしたが、大丈夫そうでした、ホッとしましたわ(^^)

そうそう、ハンドルクランプのボルト締める時は前方を全て締めて後方は隙間を作るのが基本ですが、知らん人居ますよね💦


f:id:rugeoji:20230204213502j:image

スイッチの固定穴もちゃんと開けます❗️


f:id:rugeoji:20230204213505j:image

想像通り、アクセルワイヤーもクラッチワイヤーもハーネスも届かずで、通り道を探して交換せずに無事安全に使える様にセット出来ました。


f:id:rugeoji:20230204213508j:image

やっぱりゼッケン付けるとブレース付きが似合いますね。

と、自画自賛(^ν^)


f:id:rugeoji:20230204213512j:image

ポジションも随分良くなった気がします。


f:id:rugeoji:20230204213515j:image

DT-1のイメージになりました。


f:id:rugeoji:20230204213519j:image

早く乗り回したいなぁ。


f:id:rugeoji:20230204213522j:image

さて、このへし曲がってた元のハンドル…

置いといたら何かの役に立つかなぁ〜( ̄▽ ̄;)

 

ゼッケンバイザーを取り付けたら寂しくなったので

こんな物をポチりました。

f:id:rugeoji:20230129174732j:image

フォークブーツです。

楽天市場で¥1811で、送料が¥800です。

純正品はもう欠品で、あっても一万円以上するとの事で手が出ませんわ。。。

 

で、最初はブーツ無くても良いやと元々付いてた穴の空いたのは捨てちゃったんですがね
f:id:rugeoji:20230129174729j:image

ゼッケンバイザーを取り付けると、足元が華奢に見えて寂しい。。。


f:id:rugeoji:20230129174734j:image

届いた物はパッケージも何も無しで、それも寂しい😅

で、早速セットしてみました。
f:id:rugeoji:20230129174737j:image

あ、間違えた💦


f:id:rugeoji:20230129174740j:image

手に取って良く見ると小さな空気穴が1つだけ空いてる?

いや、これは製造時の溶着不良で開いた穴やわ。

もう片方には穴は一つも無かったもん😅


f:id:rugeoji:20230129174742j:image

ほら、繋ぎ目に穴ね。。。

 

空気穴が無かったら、ストロークして戻る時ジャバラが潰れて凹んだまま戻らないから格好悪いもんね〜!

 

で、クロスカブのブーツを見たら縦一直線にポツポツと大きめの穴が空いてる。
f:id:rugeoji:20230129174745j:image

ね、結構しっかり開いてるでしょ!


f:id:rugeoji:20230129174749j:image

こっちはW650だけど、上下に4発ずつ空いてるのかな?

 

て事で、ブロンコちゃんには下に3発、2段上に1つで計4発の穴を開ける事にしました。
f:id:rugeoji:20230129174752j:image

こんな感じ。


f:id:rugeoji:20230129174755j:image

ハンダゴテでホジホジとしたら直ぐに開きますね!


f:id:rugeoji:20230129174758j:image

では、フロントタイヤを外して今度こそホントにセットします。

 

f:id:rugeoji:20230129175943j:image

だから、違うって( ̄▽ ̄;)


f:id:rugeoji:20230129174801j:image

はい、こっちがセットした写真ですね💦


f:id:rugeoji:20230129174804j:image

フォークを三又にセットする時、アクスルシャフトが楽に通るか確認して締めます。

 

で、折角フェンダーも取り外した事だからと、径の大きなタイヤを組んだ予備ホイールを出してきて仮付してフェンダーをタイヤの上に載せてみました。
f:id:rugeoji:20230129174808j:image

バイザー付けてもコレなら見劣りもしないし、19インチでも荒れた路面はこっちの方が安定して走れるだろなぁ♡


f:id:rugeoji:20230129174811j:image

さて、フェンダーは30ミリ位持ち上げればタイヤと干渉しないのが分かったので、嵩上げブラケットを残材から作る事にしました。

 

しかし寒いなぁと、外を見たら…
f:id:rugeoji:20230129174814j:image

あれ、黒い筈のステッピが白く全塗装されてます😅

寒いわけだわ。。。

 

で、さっきの3ミリ厚のアルミ板を切り出して
f:id:rugeoji:20230129174816j:image

バイスに挟んでトントントントン日野の2トンと、口ずさみながら…


f:id:rugeoji:20230129174819j:image

板厚分クランク曲げしたブラケットを2つ


f:id:rugeoji:20230129174823j:image

穴も開けて用意して〜

 

ついに取り付け❣️


f:id:rugeoji:20230129174826j:image

おお、良いんで無いかい。


f:id:rugeoji:20230129174829j:image

うん、華奢な感じから良い感じに逞しくなりましたよ❣️

 

では、リアタイヤも続けてやります。

f:id:rugeoji:20230129210400j:image

 

さて、リアタイヤも交換しようと外してみたら
f:id:rugeoji:20230129174832j:image

あれ?車体右側のブロックパターンがへんに削れてるぞ???

何じゃこりゃ???

 

で、予備ホイール取り付けようとしたら何か変です。

f:id:rugeoji:20230129210510p:image

スポークがゆるゆる💦

 

f:id:rugeoji:20230129210533p:image

オマケにスプロケットキャリアに緑色のリングが付いてて取り外そうとしたら、何か繊維が巻き付いてて凄い量の糸でしたわ。。。

 

f:id:rugeoji:20230129210610p:image

ホントに一時が万事まともじゃ無かったけど、ニップルレンチとバランス取りのシャフトを持ってきて張り直し❣️

 

f:id:rugeoji:20230129210640p:image

一旦緩めてニップルからはみ出したネジ山を目感で合わせて手でニップルを順に締め付けて、振れを確認しながら大体良い感じになったら、同じ量ずつニップルレンチで締めていきます。

 

ニップルレンチでスポークを軽く叩いて音色を確かめて、ボンって音がポーンって響く様になって大丈夫なホイールのスポークと同じ音色に揃ったらオッケーにしました。

 

そしてやっと形になりましたよ。。。
f:id:rugeoji:20230129174840j:image

うん、コレで最初に思ってた所までやっとやっと形になりましたわ。


f:id:rugeoji:20230129174843j:image

スッキリして良いなぁ。

 

あぁ、凄く遠回りしたけど乗るのが楽しみぢゃ〜♡

PWK28セッティングとゼッケン風防取り付け

手元に届いたスロットルバルブ、カッタウェイ#4です。

f:id:rugeoji:20230122211356j:image

 

早速開いてPWK28Bの標準の#3と比べてみます。


f:id:rugeoji:20230122211359j:image

吸い込み側の下端の空気通路の形状が1番違いでも相当異なりますね〜!

因みにPWK28Mの標準は#3.5なので、この中間の大きさなんだと思います。


f:id:rugeoji:20230122211403j:image

底面から見るとジェットニードルの通る空間に向けての掘り込みの深さがよく分かりますね!


f:id:rugeoji:20230122211406j:image

オラが気にしてたのはバルブ下端のエンジン側の高さ(バルブ後ろまで一部切り欠かれてるのか?)と言うところだったんですが、そこは#3も#4も全く同じでした。

 

セットしたところ
f:id:rugeoji:20230122211409j:image

↑#4
f:id:rugeoji:20230122211352j:image

↑#3

こうして見るとアイドリング時のガソリンを吸い上げる負圧の掛かり方が相当違うんだろうなぁと。。。

 

で、待ちに待った今日は曇り予報でしたが、朝起きたら雨が降って来ました。


f:id:rugeoji:20230122211412j:image

コレは#3の時のもの。

アイドリングからアクセルを開け始めると一旦ストンと回転が落ち込んで更に開けるとガンっと回転が上がりトルク過多で明らかに濃い感じになってましたが、開いて行くと薄くなる。。。

 

雨が上がりそうなので車庫の中で扇風機を当てながらエアスクリューやニードルクリップを弄り回してる内に、路面は濡れてるけど日が差してきました❗️
f:id:rugeoji:20230122211415j:image

 

一回りして、更に良くなったけどまだ開け始めの感じが悪い。。。


f:id:rugeoji:20230122211419j:image

クリップを1つ下げて濃いめに。


f:id:rugeoji:20230122211425j:image

こりゃ良いかも❣️

ジワァとゆっくり開けて行ってもスムーズに操作できる。

トルク間があって、一つ上…いや二つ上のギアで楽に走れる♡

 

半分以上アクセルを開けて行ってもちゃんと最後まで回転力が落ちない(^^)


f:id:rugeoji:20230122211422j:image

気持ちが良いからもう一回り。


f:id:rugeoji:20230122211429j:image

帰ってからプラグチェック

良い感じ。

 

↓セット覚え

PWK28B

スロットルバルブ#4

MJ 115

SJ 38

JN N80F

クリップ段上から3段目

エアスクリュー3/4戻し

夏場にもう一度触ろう。

 

さて、時間も少しあるので昨年秋に作ってたアルミゼッケン風防を取り付けます。

だって、試運転中寒くて腹が冷えるんやもん(^◇^;)


f:id:rugeoji:20230122211432j:image

このメーターのステーが凄く確りしているので、ここにゼッケンを取り付けようと思います。


f:id:rugeoji:20230122211436j:image

メーターを外して穴開け位置をマーキング


f:id:rugeoji:20230122211439j:image

外して穴開け


f:id:rugeoji:20230122211442j:image

アルミアングルでベースを作りました。


f:id:rugeoji:20230122211445j:image

こんな感じで


f:id:rugeoji:20230122211449j:image

こんな感じに取り付けます。

仮付けして確認したら、ライトが飛び出して見えたので、少し浮かせて固定する事にしました。


f:id:rugeoji:20230122211455j:image

実際に取り付けは高ナットを介して位置を調整しました。


f:id:rugeoji:20230122211459j:image

裏側は高ナットとゼッケンの間にワッシャー入れよう。


f:id:rugeoji:20230122211502j:image

下から見たところ、まあこんなもんでしょ。


f:id:rugeoji:20230122211452j:image

ゼッケン風なサイドカバーとマッチさせたくて、サイドは純正のシルバーのままでしたが、アルミと風合いが違うけどオラには上出来かな(^^)


f:id:rugeoji:20230122211505j:image

これで、寒空に乗っても少しはお腹ぎ冷えなさそうですわ\(//∇//)\

塞いだ穴をまたホジり(^_^;)

昨日間違えて埋めてしまった穴です。

f:id:rugeoji:20230117225124j:image

この埋めた穴ですが、オラの推測では0.65ミリから0.7ミリと踏んでたんですが、お仲間様から手持ちのPWKのその穴径を測ったら0.5ミリであったと、非常に有難い情報を貰いました❣️

 

0.5ミリのキリは持たないので、休憩時間に近所のホムセンに行ってピンバイスとキリを購入してきましたよ。

 

f:id:rugeoji:20230117225128j:image

さて、コレではみ出してるハンダを均してから穴開けします。


f:id:rugeoji:20230117225131j:image

キリはホビー用では折れるか曲がるかするだろうと、ナチの鉄鋼用を選びました。


f:id:rugeoji:20230117225135j:image

ピンバイスにセットしたけど、細いわぁ〜💦


f:id:rugeoji:20230117225138j:image

ホジホジと穴開け進んで行ったら、貫通間際にハンダが少し動いちゃいました(^◇^;)


f:id:rugeoji:20230117225149j:image

しかし、何とか止まってくれてるので無事貫通!


f:id:rugeoji:20230117225143j:image

貫通後にもう一度ハンダゴテで軽く押さえてからキリを通し直して完了です。

 

そして、アクセルを開け始めにエンストしそうになるのと、そこからもう少し開けるとアイドリングが落ち着いて、そこからは普通に吹け上がる感じからカットアウェイの形状が小さいのでは?と思いました。


f:id:rugeoji:20230117225146j:image

このスライドバルブの下の隙間が狭いと流速が上がって沢山ガソリンを吸い上げてしまうと、ネットの情報でも確認できてなるほどなぁと!

 

f:id:rugeoji:20230117225345j:image

で、今の#3から1つ大きな#4のカットアウェイのバルブをポチりました。

 

週末試せるかなぁ?

霧雨の試運転

日曜日、天気予報は曇り時々雨

最高気温は7℃

朝9時過ぎに試運転開始♡

 

f:id:rugeoji:20230116225430j:image

先ずは、隣り町の先輩の所にお届け物です。

あ、去年パソ祭りにご一緒したトキさんですね(^^)

なんと、帰りにお土産頂いちゃいました❣️

無くしちゃったパソのオイルクーラーの当てゴムです、アリガタヤ〜m(_ _)m

 

で、症状はというと…

アクセルをゆっくり開け始めると高めのアイドリングが一旦息付きして下がって止まりそうになりながらも、開けてゆくとそこからドンっ‼️とやたらトルク太く加速する。

明らかに濃い。。。

そこからジワーっと開け続けると上は問題なく回る感じ。

 

で、帰宅してセンセに電話したりして相談してからPWKの情報を調べてみると、負圧の低い2スト用のPWKはアイドリング付近でガソリンを吸い上げる力を補う為、ガソリンを補充する通路があって、そこを塞がないと4ストには高い辛いんだそうな。。。

 

f:id:rugeoji:20230116225434j:image

バラします。


f:id:rugeoji:20230116225438j:image

タンクもサイドカバーも外さなくてもキャブが外せるなんて、素晴らしい♡


f:id:rugeoji:20230116225441j:image

フロートを外してジェットニードルの納まるメインジェットの付いた部品(なんて名前か知らない)を外したら塞ぐ穴が見えました。


f:id:rugeoji:20230116225448j:image

穴は0.5ミリくらいしか開いてないので、ハンダで塞ぐには細過ぎるからドリルで拡大します。


f:id:rugeoji:20230116225450j:image

やり難いなぁと思いながらオリャオリャと開けましておめでとう♡


f:id:rugeoji:20230116225453j:image

キャブボディが冷たいのでヒートガンで温めてからハンダで埋めました。


f:id:rugeoji:20230116225456j:image

はい、裏からパーツクリーナーを噴射しても全く漏れ出ませんでした。


f:id:rugeoji:20230116225500j:image

薄くなった分、1番上になってたニードルのクリップを真ん中にします。


f:id:rugeoji:20230116225503j:image

よし、コレでどうじゃろか?

 

で、霧雨の中ひとっ走りして来ました。

f:id:rugeoji:20230116225506j:image

すると、まだアイドリング付近は濃いめで、アクセルを開けても半開から前回まではガソリンが足りない感じで吹けません。

プラグのガイシが白く周りは真っ黒。。。

 

もう一度PWKのことを調べ直してビックリ💦

なんと、塞ぐ穴を間違えてました( ̄▽ ̄;)

 

反対側の凄く小さな穴を塞ぐんでした。。。
f:id:rugeoji:20230116225509j:image

て事で同じ様にドリルで拡大して…


f:id:rugeoji:20230116225512j:image

温めてからハンダ付け


f:id:rugeoji:20230116225515j:image

はい、塞がりましたよ!

 

で、最初に塞いだ穴を開けなくてはなりません(^◇^;)

 

元々どれだけの穴が開いてたのか分からないので、写真を元に適当に寸法測ります。

 

先ずは本体の対比できる部分の寸法を測って…
f:id:rugeoji:20230116225518j:image

15ミリか


f:id:rugeoji:20230116225523p:image

で、写真から割り出してみたら0.65から0.7ミリ位の穴でした。

 

明日にでも開け直してみますわ( ̄▽ ̄;)

無事納車❣️

センセからイグニッションコイル・ハイテンションコード、プラグキャップを交換後、ノーマルキャブで走行したら症状は消えたとのことで、ようやくPWKのセッティングが出来るところまで漕ぎ着けました。

 

交換して走り出したら、アクセルオンにした時に瞬間的に濃いめに当たってブリッピングをすると煤けてカブる様な感じになるそうです。

センセより↓

f:id:rugeoji:20230114230837j:image

PWKのフロートドレンプラグ、Oリングが接着されていたそうですが、こんなもんなのかな?


f:id:rugeoji:20230114230840j:image


f:id:rugeoji:20230114230852j:image

この矢印の先


f:id:rugeoji:20230114230843j:image

拡大すると、小さい穴が見えますが、ここからガソリンが追加噴射されるらしきです。

4ストに使う時はココを塞ぐ方が良いとの事ですが、今回は塞がずにジェットを絞って様子を見ることにしました。


f:id:rugeoji:20230114230846j:image


f:id:rugeoji:20230114230849j:image

メーターのランプが切れてたので交換!

そして、一回りした所まずまず問題無いだろうとの事で、本日納車となりました(^^)

 

そして…
f:id:rugeoji:20230114230858j:image

来ました♪


f:id:rugeoji:20230114230855j:image

そうそう、先ずはタンクにエンブレムを


f:id:rugeoji:20230114230901j:image

はい♡

あ、間違えた( ̄▽ ̄;)


f:id:rugeoji:20230114230905j:image

これこれ、これでんがな


f:id:rugeoji:20230114230908j:image

スリムです


f:id:rugeoji:20230114230912j:image


f:id:rugeoji:20230114230915j:image


f:id:rugeoji:20230114230919j:image

さて、以前作ったメーターバイザーを取り付けるステーを考えて早く取り付けたいなぁ。。。

 

明日、曇りなら一回りしてこよう\(//∇//)\